婚活女性がお見合いでやるべき3つのこと

婚活のノウハウ 女性の婚活 お見合い

先日、アクア・マーストの会員さんから、
「男性会員さんが、お見合いや交際で、女性のどういうところを見ているのか、具体的に教えてください」と聞かれました。
おお、いいところついてくるな!と思いました。これ、誰しも知っておくべきことかな、と思います。今日は、アクア・マーストの男性会員がお見合い後の感想でよくおっしゃることを参考に「女性がお見合いでやるべきこと」をまとめてみたいと思います。

お見合いは1時間前行動。15分前には待ち合わせ場所へ到着すること

Ⅰ時間って早すぎでしょ、と思いましたか?
いいえ、はっきり言って、早すぎません。ホテルのラウンジでお見合いなら、一時間前でちょうどよいです。まずは、待ち合わせ場所を確認して、その後ホテルの化粧室に行ってください。ホテルの化粧室は広々していて、とてもきれいですので、ここで落ち着いて身支度を整えましょう。
今は外出時マスク必須ですので、家でフルメイクまでしてしまうと、どうしてもマスクにお化粧移りして崩れがちですよね。ですから、家を出るときはベースメイクだけをして(いっそすっぴんでもいいくらいです)化粧室でポイントメイクをするのがおすすめです。

お見合いは、お席の予約がしてある場合と、していない場合があります。
予約がない場合は「早めに到着してお席を取っておく」ぐらいの心構えで行きましょう。たとえお席が予約してあったとしても、15分前に到着です。
ホテルの人に「少し早く着きすぎましたが、お席もうありますか?」と聞いてください。まだ準備できていない場合は「わかりました。すみません、早すぎて」と伝えて、入口前で待っていればよいですよ。

そもそも男性さんは、女性さんより早く到着しようと意気込んでいらっしゃる方、多いのです。5分前10分前には到着していると思ってください。だからこそ、そんな男性さんよりも先に待ち合わせ場所でお待ちしていると、それだけで「お!嬉しいなあ!」と思ってもらえます。たったそれだけのことで、第一印象がぐっとよくなります。

ずっと笑顔、を心がける

男性からも女性からも、お見合いのNG理由で多いのが「お写真と違いました」というものです。
・・・。まあ、お写真は、誰しも一番きれいに撮れているものを掲載しますし、お互いお会いするまでにイメージをどんどんふくらませてしまうものですしね。もちろん、お写真通りの髪型メイクで出かける努力は必要ですが、イメージが違った、となるのは、初めてお会いするのですから、ある程度は仕方のない部分があるとは思います。
ですが、そのギャップを埋める、とっても簡単な方法があります!
それは最初にとびきりの笑顔で挨拶すること。人の印象は、ほとんどが第一印象で決まります。お会いした瞬間、にこっと笑顔で挨拶するだけで:
「あれ、ちょっと思ってた感じと違うな…」と一瞬思ったとしても、大概が「ま、いいか!可愛いし!」となりますから。要するに、結果オーライ!ということになります。

お席に着いてからも、とにかく目を見てにこにこ笑ってお話しする。ニコニコしていれば、誰しも「いいな~」って思ってくれます。同じことを話していても、表情や声のトーンで、印象や場の空気感は変わりますので。会話も弾みますし、あと、口角が上がっている方が表情も断然可愛いですし。

「なんだ、そんなこと」と侮るなかれ。意識していないと、ずっと笑顔でいる、というのは案外難しいものですよ。

話題は料理が鉄板です

今時そんな・・・と思われるかもしれませんが、まあ、事実として婚活している男性さんの多くが「料理好きの女性=魅力的」と思っているわけですので、これは努力するに値する項目だと思います。戦略としてあり、という意味です。

もちろん、男性さんと同じく、女性さんもお仕事されていて、とりわけ一人暮らしなら、普段の食事が外食になってしまうのは当然です。毎日自炊してくださいね!なんてことは、言いません。(お料理好きな方は、もちろんアピールしてください。強力な武器を持っているなら使うべきです)
ただ、男性というものは「早く2人で暮らして、いろいろ作ってみたいな~」というようなことを、楽し気に言ってくれるような交際相手を「可愛いなあ。大事にしてあげたいなあ」と思うものなのだ、ということを、最初から少し気に留めておくのも無意味ではない、と思います。

どうでしたでしょうか?3つとも、誰でもすぐに実行できる、それでいて即効力のあるテクニックだと思います。ぜひ試してみてください。

関連記事