お見合い待ち合わせで、プレ交際中の人とバッタリ!どうする?

プレ交際(仮交際) お見合い

お見合い前には、会員さんからよく緊急の電話が入るので、土日はその対応に追われて過ぎていきます。そのほとんどは「渋滞で遅刻しそうです」とか「待ち合わせ場所に着いていますが、お相手がわかりません」というものですが、以前お電話いただいた会員さんの緊急事態は:

「あの、お見合い場所に着いたのですが、プレ交際中の@@さんが入り口前にいるんです~~!!たぶん、あちらも今日お見合いなんじゃないですかね・・・びっくりして、思わず逃げてきちゃったのですが、どうしたらいいですか??@@さんがいなくなるまで、隠れて待っているべきですかね?でも、それでお見合いの時間に間に合わなかったら、まずいですよね・・・」

お互いさまと割り切って!気にしすぎない

これは、相当慌てちゃいますよね。ですが、実はこれ、意外とよく起きるハプニングなのです。
プレ交際期間は、平行お見合い並行交際しながら進めるのが主流の時代ですから、こういう事態も完全には防げません。別の会員さんからは:
「お見合いしていたら、近くの席にプレ交際中の〇〇さんがいて、すごく気まずかったです・・・まあ、向こうもお見合い中だったので、気が付いていないふりしておきましたが…」
という報告例もあります。

これはもう、お互いさまですので、遭遇してしまった場合は「気まずいけど仕方がない!」とある程度割り切るほかないです。
(こういうことが起こりうる、と知っておくと、少し心構えもできますよね)
ルール違反をしたわけではないので、堂々としていればいいのですが、とは言え、気まずいですよね。

ピンチをチャンスに変える!本心を打ち明け合う機会になるかも

しかし、こうしたピンチが、お互いが本心を打ち明け合う良い機会になることもあります。バッタリ遭遇してしまったプレ交際の彼に、次お会いした時に:
「ごめんなさい。決まっていたお見合いだったので、どうしても消化しないといけなかったの」と思い切ってお詫びしてみてください。何事もなかった、気が付かなかったふりで済ませるより、ずっと良いです。実際はお互いさまなわけなので、お詫びするというのも変なのですが、人間、相手が先に下手に出てくれると、悪い気はしません。女性でも男性でも、どちらであっても、こういう姿勢が大事なのかな、と思います。

真剣交際に入るまでは、誰にでも起こりうることです。たった一人の、真剣交際に入れる人を一日も早く見つけることだけが、解決策だと言えます。
実際、こういうハプニングを経て、思い切ってお互い腹を割って話し合った結果、真剣交際に進んだカップルもいらっしゃいますので、何事もピンチはチャンスに変えられる!とポジティブに捉えて、堂々婚活を進めてください。
その時は当然くよくよしたり落ち込んだりしますが、後になれば「そんなこともあったよね」と全て笑い話になりますよ。

【婚活・結婚相談アクア・マースト東海】HPはこちら

関連記事