アラフォー女子が婚活するとき知っておくといいこと

婚活のノウハウ 女性の婚活

女子婚活アラフォー

アラフォー女子さん達の婚活は難しい

「全然いい人がいない」
「会いたいと思える人がいない」
「誰も好きになれない」

アラフォー女子に「あるある」なお悩みです。
なぜ、アラフォー女子はこんなにも、婚活に苦戦してしまうのでしょう?

最大の理由は:
アラフォー女子が望む男性の年代層は同年代(40代)であるのに対し、同年代(40代)の男性が望む女性の年代層は20代~30代前半になるからです。

悲しいけど、これが現実で・・・
確かに、今のアラフォー女子さんは、皆さんお綺麗でいらっしゃるので、
つい、現実を忘れてしまいます・・

申込んでも申込んでもお見合いが成立しない、のも道理です…。
「じゃあ、同年代との結婚はあきらめないといけないの?」
という声が聞こえてきそうですが、いいえ、そういうことではありません。
もちろん、同年代や年下の男性と成婚しているアラフォー女性さん、大勢いらっしゃいます。ただ、婚活市場の傾向として、上記のことを知っておく、それは戦略としてとても大事だということです。
やみくもに、自分の理想だけ追いかけて婚活しても、結果が出ません。いたずらに婚活疲れしてしまうだけ。
自分にとって厳しい情報も冷静に整理分析して、戦略を立てて婚活することが、アラフォー女子の婚活には必要なのです。

一目惚れは期待しない!

「お見合いした瞬間にビビッっときました!」
ないとは言いません。100組の成婚者のうち、1人2人は、そういうカップルもいるでしょう。ですが大人の婚活で、最初からそれを期待してはいけません。ビビッとくるのを待ってお見合いを繰り返していたら、いつまでたっても婚活市場から卒業できないどころか、良縁を逃すことになります。

先ほども申しましたが、40代男性は激戦です。30代、時に20代の女性がライバルなのです。あなたが一目で「いいな♪」と思う人は「みんなが好きになる人」です。彼は並行お見合い並行交際で20代30代の女性とあなたを比較している、そう思っておくほうがいいでしょう。
「そういう人気な男性を振り向かせたい」「自分を選ばせてみせる!」もちろん、それもいいでしょう。ですが、同時に:
「今のあなたを好きになってくれる人」が現れたら、その人のいいところも見つける努力をしてみましょう。これを言うと、皆さん:
「妥協しろってこと?」
と眉を顰めるのですが、これは妥協ではありません。もっと視野を広く持ちましょう、と言いたいのです。

・話がつまらない
・服装がダサい
・髪の毛が薄い…メタボ気味…

そんな風にばっさり切り捨ててしまうのではなく:

・私の話をきいてくれる♪優しい人だな
・お洒落したらカッコよくなりそう♪服、今度選んであげよう!
・40代だから皆そうなるよね。清潔感はあるし、一緒に運動しよう!

視点を変えたら、ポジティブになること、たくさんあると思います。もちろん、1回2回お会いしただけでは、好きになれるわけがないのですから、ついついマイナスな視点になってしまうのは仕方がないことです。
悪い人ではないな、価値観は合いそうだな、と思ったら、お見合いや初回デートで結論を出さず、できれば3回はお会いしましょう。
(スピード成婚する女性の多くは、そうしています)

お見合いや最初のデートで:
「ここが、ちょっとなあ…」と思ってしまったとしても、それは「まだ彼のことをよく知らないから」だと思ってあげてほしいのです。じっくりお付き合いして、彼の尊敬できるところを見つけ、そのお人柄を好きになり、あなたを大事にしてくださることに幸せを感じることができれば、「ちょっとなあ…」と思っていたところさえ「かわいいなあ♡」となること、よくあります。
それはけして妥協ではありません。これこそ一目惚れではない、成熟した大人の恋愛だと思います。



関連記事