よくある質問

苗字呼び、敬語はいつまで?

5~6回デートを重ねるまでは、敬語のほうが無難です。
お互いの呼び方についても、おふたりの距離感にもよるとは思いますが、基本は同じ考え方でよいと思います。
5~6回会うまでは苗字で呼ぶ。その時点で、交際が順調に進んでいるな、このまま先に進めていければいいな、と感じたら、敬語をやめるのと同時にニックネームや下のお名前で呼ぶようにすると、ふたりの距離も縮まると思います。一度固定化した呼び方はなかなか変えられないと悩む方も多いですが、その場合は「呼び方決めよう」と提案するのがいいと思います。
「今日から下の名前で呼ぼう」「ニックネームを決めよう」
最初は気恥ずかしいかもしれませんが、すぐに慣れますよ。

もちろん、これは一般論です。もし、お互いがもっと早い段階で、敬語をやめたいと思っているなら、3~4回デートした時点で「敬語やめませんか?」と提案して構いません。

大事なことは「自分だけではなく、相手もそれを望んでいるか?」です。
男性さんは「タメグチ=親近感」と思いがちですが、女性さんは「タメグチ=なれなれしい」と思っています。ちなみに、男性さんの「~~っすね」「~~っすか」も、とても印象が悪いです。これは丁寧語ではありません。

お見合いや仮交際のNG理由で「タメグチでした」はあるあるです。
一方、「敬語でした」でNG理由が来たことはありません。
くれぐれも交際初期は、お相手への丁寧さと敬意を忘れず接してください。

最初のデートまでどんなやりとりをしたらいいの?

お見合いの結果、双方OKお返事が来れば、仮交際成立です。
お互いの連絡先を交換して、まずは男性さんからファーストコールをするのがルールです。
ファーストコールで、次に会う日程調整(初デートの約束)をするのが一般的です。

初デートは、お見合いから一週間以内が理想です。あまり日にちが開きすぎると:
●気持ちが盛り下がってしまう
●どんな人だったか、印象が薄れてしまう

というデメリットがあります。休日の調整が難しければ、平日の夜でも構いません。初回はお茶だけ、短時間でいいので、早めにお会いしてください。

デート日程が決まったら、その日までにどんなやりとりをしたらいいのか?
仮交際と言っても、実際は、まだ知り合ったばかりの他人です。敬語で、丁寧に対応しましょう。
共通の話題もまだないですから、無理に電話をしなくてもよいです。1日1回程度、LINEやショートメールを送ってみましょう。内容は、天気の話や今、話題のニュースなどで構いません。内容はなんでもよく、まずは連絡を取ることが大事です。メールやLINEの頻度も人それぞれ。やりとりが続かなくても、気にする必要はありません。何度かお会いするまでは、盛り上がらなくて当然、くらいに思っておきましょう。
ただし、共通の話題がないから・・・と全く連絡を取らないでいたら、関係は深まりません。お会いできるのは週に1度程度だと思いますので、「会えない期間にいかに関係を深められるか?」が仮交際のポイントではあります。

お見合いは1時間が目安と言うけれど、つい時間オーバーしてしまう…

お見合いの席で盛り上がってしまい、ついつい話し込んでしまう…。
お相手も同じ気持ちなら構わないのですが、盛り上がっているようでも、お相手は実は疲れている…なんてことはよくあります。お見合いでOKお返事をもらう秘訣は、お相手に「楽しかったな。もう少し話したかったな」と思ってもらうことです。ですから、もし、お話が盛り上がっていたとしても、1時間を目安に切り上げる方が、良い結果につながりやすいと思います。

「お見合いの最中に時計やスマホを見るのは失礼では?」
確かにその通りです。机の下でさりげなく腕時計をチェックするか、それが難しければ、スマホのアラーム機能を使いましょう。男性さんの場合、バイブ設定にしてスーツの内ポケットに入れておけば、時間を気にせずお見合いに集中できますよ。

お見合いのお茶代はクレジットカードで支払ってもいい?

構いません。ただし、お見合い場所に前日までに電話をして、カードが使えるかどうか、念のために確認してください。
当日、万一機械トラブルなどで使えないことも想定し、お財布の中には5千円札と千円札数枚は入れておくと安心ですね。何事も、備えあれば憂いなしです。

マスクにまつわるNG特集

  • マスクが毛羽立っていた
  • 何度も洗濯を繰り返した使い古しのマスクだった
  • テーブルの上に外したマスクを直置きしていた
  • 正しく装着していない(マスクから鼻が出ている)
  • 頻繁にマスクに触る
  • 声がくぐもって聞こえにくい
  • 話すときマスクを外す
  • パーテーションがあるからとマスクを外す

マスクは使い捨てマスクでお願いします。かならず新しいマスクでお見合い/デートに臨んでください。
つい触ってしまいがちですが、顔周りを触るのはあまりいい印象を与えないので、意識して触らないようにしましょう。触ると毛羽立ちもしやすくなります。
お茶でしたら、マスクをしたまま、ドリンクを飲む時だけマスクを外す。たとえパーテーションがあっても、基本はつけたままお話をしてください。食事デートで外すときは、マスクはハンカチに挟み、ポケットや鞄の中に入れましょう。机の上に置くのはやめてください。使用済みマスクは目に入るのは、あまり気持ちがよいものではありません。マスクをずらして、ずっと顎にかけているのも、あまり見栄えがよくありません。
マスクやパーテーションで声が聞き取りにくくなっています。お話しする時は、意識して、ゆっくりはっきり話すようにしてください。

コロナ禍で、どんなデートをしているの?

お互いが「対面で会いましょう」ということになれば、もちろん対面でお会いして頂いてかまいません。
直接会う方が、当然、次のステップに進みやすいのは事実です。ただし、その場合も、プレ交際に入ってすぐのデートは、お食事デートではなく、短時間のお茶をおススメしています。

お食事ですと、どうしてもマスクを外す必要があり、いくぶんリスクが上がってしまいます。ですが、お茶であれば、ドリンクを飲む時だけマスクを外しますが、基本はマスクをつけたままお話できますよね。密にならないお店(テラス席など)を選べば、コロナ禍であってもさほど気にせず、楽しいデートができると思います。

公園や動物園など屋外デートや散策デートもおススメです。プレ交際に入って間もない頃は、話が途切れて沈黙になるのが不安・・・でも、きれいなお花やかわいい動物を見ながらお話すれば、話題にも困りませんよね。

交際がある程度進み、一緒にドライブデートできる関係なら、人気のお店でテイクアウトして車内で食事をする、というのも人気です。

真剣交際に入っているなら、おうちデートもいいと思います。お泊りはルールで絶対NGですが、真剣交際まで進んでいるのなら、お互いの家を訪問し合うのは全く問題ありません。スーパーで一緒に買い物をして、おうちで一緒に料理する・・・お互いの価値観や金銭感覚が知れる良い機会になると思います。

コロナ禍の状況は一進一退ですから、あまり対面で会うことにこだわりすぎず、時にはオンラインデートも挟みながら、上手にコミュニケーションを取ってください。

コロナに対する慎重度が違う…どこまで我慢する?

コロナに対する考え方は、職業、同居家族の状況、個人の性格などによって、人それぞれ違います。
その前提を忘れずに、お相手の意見は否定しない姿勢があるといいですね。

基本は、慎重な方に合わせるべきかな、と思います。お相手が慎重な場合は、その考えを尊重してあげてください。逆に、自分の方が慎重な場合・・・なかなか言い出せず困っている方も多いようです。ですが、変に我慢する必要はありません。最初に我慢すると、後から言い出すことはもっと難しくなります。はやめに自分の考えは伝える方がいいでしょう。但し、言い方には配慮が必要です。

「コロナの状況が悪いので今は会えません」
これだけ言われてしまうと、お相手は「じゃあなんで婚活しているの?」「自分との交際に消極的だ」という印象を持ってしまいます。

(1)まずは、なぜ今は会えないのか?その理由を伝えましょう。
(「職場から不要不急の外出は控えるよう通達があって」「祖母と同居しているので心配で」など)

(2)次に、会いたいという気持ちを言葉に出して伝えましょう。
言葉にしないと伝わりませんし、気恥ずかしくても、人に好意や感謝を伝える時は、少しオーバーかなと思うくらいでちょうどいいです。

(3)そして「いつになったら会えるのか?」明確な基準を示してください。
(まん延防止等重点措置解除など)

(4)相手の提案を断る時は、代案を出すことが大切です。
例えば、お茶や食事のデートを提案された場合:
公園や動物園など屋外での散策デートを提案する。
あるいは、LINE電話やZoomなどオンラインデートを提案する。もし、Zoomを使うなら、部屋はあなたが用意してあげるなど、積極性を見せてください。
代案を出すことで、あなたがこの交際に前向きであることが伝わります。

コロナのこと以外でも、これからの2人の人生、正解がない問題に直面することは、多々あります。そんなとき、喧嘩になる理由は「意見が合わないから」ではありません。「相手の言い方にカチンときた」というケースがほとんどです。伝え方を工夫するだけで、結果は全然違ってきますし、配慮して伝えたけど不機嫌になった・・・そんな人とは、おそらくこの先長い結婚生活を一緒に送って行くことは困難です。コロナのおかげで価値観が違うことが早めにわかってよかった!と思いましょう。

「話が盛り上がった!」ほんとに?お相手もそう思ってる?

お見合いで「すごく話が弾みました!楽しかったです」という感想が会員さんから来たのに、お相手からはNGだった…。
これ、意外とあるあるなのです。

「盛り上がったのに、なんで!?」

と思いますが、ちょっと待ってください。
盛り上がったと思っているのは、あなただけかもしれません。
コミュニケーション上手な方の場合、「ちょっと違うな…」と思っていても、それを気取らせず話をしてくれます。
あるいは、「自分の話ばかりする人だな…」と思いながら、相槌を打っているのかもしれません。
会話がキャッチボールだとすると、あなたがどこに投げても、難なくキャッチしてストライクゾーンに返してくれるているだけ――厳しい言い方になりますが、その場合、あなたはとても楽ですが、それはお相手の頑張りで成立しているキャッチボールです。

本当に話が弾んでいるのか?それをいつも心に留めながら、お見合いをしてください。
チェックするポイントは2つです:

●自分ばかりが話をしていないか?
●自分の得意な話題ばかりになっていないか?

お相手の反応や表情を見ながら、「自分が楽しむ」のではなく、「お相手を楽しませる」ことを一番の目標にすると、一つ上のコミュニケーション力が身に付きますよ。

お店で何時間くらい話していてもいいの?

お見合いは1時間程度で切り上げるのが目安ですが、デートでカフェに入った時は、時間の目安がないですよね。
女性から多いNG相談に:

「1つのお店に長くいすぎで恥ずかしかったです…」
「コーヒーだけで何時間もねばらないでほしい…」

というケースがあります。これ、本当に多いのです。
仮交際に入ったばかりだと、女性の方もなかなか言い出せず「嫌だなあ…気がついてほしいなあ」と思いながら、話を合わせてくれている場合もあります。

もし、話が盛り上がっていたのだとしても:

1時間経ったら、女性に「何か追加で頼みますか?」と聞いてあげましょう。
2時間経ったら、「場所変えましょうか」と提案するようにしましょう。

IBJ(日本結婚相談所連盟)の婚活カウンセラーブログはありますか?

はい、アクア・マーストはIBJ(日本結婚相談所連盟)の婚活カウンセラーブログを執筆しております。
こちらから、ご覧いただけます。

https://www.ibjapan.com/area/aichi/68074/blog/

プロポーズで準備する花束は何がいい?

赤いバラ一択でお願いします。
レストランで食事の後プロポーズをする予定なら、あらかじめレストランと花屋さんにお願いをして、花束を届けておいてもらうとスマートですね。
お食事の後、プロポーズのタイミングで、お店の人に預かってもらっていた花束を出してもらえば、すてきなサプライズ演出ができます。
バラには色と本数で違う花言葉があります。それを知ったうえで準備すると、一層思い出に残るプロポーズになると思いますよ。

【バラの本数による花言葉】
バラ1本
「一目惚れ」「あなたが運命の人」
バラ3本「愛してる」
バラ4本「一生愛し続ける」
バラ12本「私の妻になってください」
バラ40本「真実の愛」
バラ99本「永遠の愛」
バラ108本「結婚してください」

【花の色による花言葉】

赤いバラ
「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」
白いバラ
「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」
ピンクのバラ
「しとやか」「上品」「感銘」
青いバラ
「夢かなう」「不可能」「奇跡」「神の祝福」
黄色いバラ
「愛情の薄らぎ」「嫉妬」「友情」

結婚したものの離婚することになった…また活動できる?

今は、結婚したカップルの3組に1組は離婚する時代です。 幸せいっぱいで結婚しても、何らかの理由が生じて離婚せざるを得なくなった…これはやっぱり、結婚相談所のご縁であっても時に発生します。どうか引け目に思わず、ご連絡ください。この経験から学んだことも多いはず。再婚は少しも不利ではありません。今度こそ幸せな結婚を手に入れましょう。

(1)成婚退会後1年以内の場合:
入会金含め初期費用は免除です。月会費のみでリスタートできます。

(2)成婚退会後1年以上経っている場合:
入会金は免除、システム登録料33,000円(税込)のみ頂戴します。あとは月会費のみでリスタートできます。

アクア・マーストが目指すのは、ご縁あって入会頂いた会員さんの幸せです。成婚退会になったから終わり、とは考えていません。その後の人生も、ずっと幸せでいてほしい。もし、それが難しくなっているのなら、ぜひまたお手伝いさせてほしい。その思いから生まれた安心サービスです。

成婚退会後に、万一婚約破棄になったら?

成婚退会後、1年以内であれば、入会金・システム登録料は一切免除で活動を再開できます。新規登録という形になりますが、月会費のみの負担でリスタートします。
その後、新たに成婚となったときは、成婚料は半額だけ頂戴します。(※成婚料はリスタート時に入ったコースの成婚料です)
このようにご用意しておくだけで、なんとなく、皆さん安心してご成婚&ご結婚に進めるのかなと思います。

こういうことが起こらないよう、アクア・マーストでは、成婚退会を急かさず、もし私どもが直感で「あれ?」と思うことがあれば、率直に申し上げますし、場合によっては「成婚は少し待ちましょう。この件を解決しましょう」と意見することもあります。なにがなんでも成婚すればいい、そこがゴールだとは思っていません。一点の曇りもない成婚をして頂く、その結果、入籍、結婚式、その後のご連絡も頂けるのだと思っています。ずっと会員さんの人生をお見守りさせて頂く、そういう気持ちでスタッフ一同仕事をしています。

成婚している人の割合を教えてください

アクア・マースト直近の成婚率は75%となっています(2021年1月現在)。
成婚率の出し方、算定基準、その仕組みについては下記をご参照ください。
アクア・マーストの年次入会者数及び退会者数などの詳細データも公開しております。

成婚率とその仕組みへ

お見合い終了のタイミングは?

お見合いの目安は1時間です。もちろんお話が盛り上がっている場合は、1時間を超えてお見合いを続けて頂いても構いません。ただし、自分だけではなく相手ももう少しお話したいと思っているかどうか?は気にかけるようにしてください。
お見合いが1時間を超える場合、男性は女性に「追加で飲み物いかがでしょうか?」とお声がけできると好印象です。
逆に、あまり話が盛り上がらないな…という場合は、お飲み物を飲み切って「今日はありがとうございました。相談所からお見合いは1時間程度と言われておりますので、そろそろ…」と切り出すと、お開きに持っていきやすいと思います。

お見合い相手とは、どこでお別れすればいいですか?

男性がお会計後、女性がお礼を言ったタイミングで、お別れするのがベストです。
もしこの時点でOK返事を出すと決めている場合は:
「今日はとても楽しかったです。ぜひまたお会いしたいです」と軽くアピールしましょう。
NGという場合は:
「今日はありがとうございました」とお礼を述べるにとどめましょう。
最寄り駅まで一緒に行くのもマナー違反ではありませんが、女性からすると、少し怖く感じる方が多いようです。控えた方が無難かもしれません。特に、お相手が「少し寄りたいところがありますので」とか「お手洗いに寄ってから帰ります」とおっしゃった場合は、つまり「ここでお別れしましょう」という意味ですので、察してください。

お見合い申込にNGされると凹みます…。

NGになっても、気にせず前に進みましょう!もしかしたら、良い交際に入っているところなのかもしれませんし、プライベートが多忙なのかもしれません。そもそもお相手希望の条件が違う場合は、ご本人に通らず、お相手相談所の担当者の段階でNGが押されることもあります。
NG理由はわからないので、気に病むだけ損です。「ご縁がなかったのね。はい、次!」くらいの気持ちで、前進です。申込の心構えは【淡々と】【コツコツと】です。
申込にNGは、実際、誰でもされます。10人20人申込をして1件お見合いが成立する、くらいが標準です。あなただけではないので、ショックを受けたり落ち込んだりする必要は全くないのです。

真剣交際になったら、どんな話をすればいいの?

まずは、プレ交際の時と同様に「楽しく過ごすこと」が大切です。
ですが、時間ばかり過ぎて具体的な話が何も進まない・・・だと困りますので、機会を見つけてお互いの価値観、結婚観のすり合わせをしていきましょう。
例えば「結婚したら、どこに住む?」「女性さんの仕事はどうする?(正社員の仕事を続ける?転職する?)」 など。いきなりは聞きにくいかもしれませんので、 まずはご自分の将来ビジョンを話してみて、その流れで聞くのもおススメです 。
「この人とならうまくやっていけそうだな」と感じたら、お互いの親兄弟に会ってもらうなど、次のステップに進みましょう。

真剣交際に入っても、交際終了はできますか?

もちろん、交際終了はいつでもできますので、ご安心を♪
プレ交際の時と同様に、お相手には直接お伝えせず、双方の相談所を経由してお伝えするのが原則ですが、交際期間が長く、結婚間近まで迫っていた場合には、最後に当人同士ご挨拶してけじめをつけるケースもあります。その場合は、カウンセラーまで一度ご相談下さい。
交際終了になりましたら、メルアド・電話番号等、全部ご消去をお願いいたします。 終了後は、ご本人同士での連絡は一切NGになります。(もちろん、退会後も同様です)

何回会ったら、結婚を決めるべき?

人それぞれですので「今、何回めのデートだから・・・」ということはあまり気にしなくてもよいと思います。
ただ、一応「お見合いから通常3カ月、最長で6カ月」で結論を出す、というのがシステム上のルールとなっているので、決められた期間で結論を出すには、お2人で長時間のお出かけをするのもお勧めです。お食事だけのデートに比べて、お互いのことがよく見えてきます。 早い時期になるべくたくさんお会いしていく方が、判断がつきやすいと思いますので、あまり身構えず、良い方でしたら、どんどんお会いして、日々コミュニケーションを取ることが大切です。