よくある質問

お見合いから3カ月で結婚するかどうか結論を出さないといけないの?

基本「お見合いから通常3カ月、最長で6カ月」で結論を出す、というシステム上のルールがあります。
ですがこれは「システムで決まっているから、絶対に3カ月で決めないといけない」ということではありません。まだ結論を出せないでいる方を急かすようなことはしませんので、安心してください。
しかし「無駄に時間を過ごさないように」 双方結婚の意志確認を取っておくことも大事 です。交際が長引く場合は、どこかの時点で 「当方は、きちんと真面目に考えています」という意思表示をすることは必要だと思います。

お見合い待ち合わせについて教えてください【お席を予約している場合】

お席を予約している場合は、基本【お席】でのお待ち合わせとなります。
お見合い開始時刻の10分前を目安に入店し、入口にてスタッフの方にお名前をお伝えすると、予約席までご案内していただけます。
同姓の名字の方がほかにも予約されているかもしれませんから、自分の『名字』とお相手の『名字』を伝えましょう。

お見合いは、通常「入口前にてお待ち合わせ」または「お席にてお待ち合わせ」のいずれかで確定します。
お見合い日程確定後、不明な場合は、所属相談所へ問い合わせましょう。

お見合い待ち合わせについて教えてください【お席が予約できなかった場合】

予約ができないお店の場合は、男性は30分~1時間程度早めに行き、お席の空席状況を確認してください。
※ただし、女性の住居地の方が待ち合わせ場所に近い場合は、女性側がお席の確保をしてあげてください。

(1)満席に近い状況の場合:
お席を確保してください。
お見合いの時間になりましたら、入口前までお相手をお迎えに行ってください。
(IBJで成立したお見合いの場合は、当日お相手と連絡がとれる緊急連絡システムにより、確保したお席の場所や服装を連絡します。ですから、お席にてお待ちいただき、入口前でのお迎えは不要です)

(2)お席に余裕がある場合:
お見合い開始時刻10分前ぐらいに入口前で待機していただき、お時間になりましたら、男性から女性へお声がけください。

(3)満席で入れなかった場合:
万一、とても混雑していて入れないときは、ご自分で近くのお店を探してください。多少カジュアルな喫茶店でもOKです。

お見合い時間の目安は?

1時間を目安にしてください。
ただし、あくまでも目安ですので、お話が盛り上がった場合は、長引いても構いません。
ただし、延長する場合は、双方が「もう少し話したいと思っていること」が大事ですので、お相手の反応を見ながら、気遣いを忘れず、判断してください。

時計をチラチラ見るのは印象が良くないと思うのですが、切り上げるタイミングは?

あからさまに時計を見るのは失礼になりますので、お水を飲むときにさりげなく…などできるといいですね。
ですが、お話が盛り上がっている場合は、1時間という目安にこだわらず超過してもいいわけですので、お話がひと段落したとき、あるいは、これ以上は話が続かないかな、と感じたときが切り上げるタイミングです。
もう一度お会いしたいな、と思った時は、切り上げるときお礼と一緒に「今日はありがとうございました。私は/僕はぜひもう一度お会いしたいです、よろしくお願いいたします。」と伝えましょう。

最初の挨拶を済ませた後は、どのような話題から始めるのが無難でしょうか?

お相手のプロフィール内容(趣味)について事前に目を通しておいてください。そのなかから話題を見つけると、会話が盛り上がると思います。

無理に「何か話さなければ」などと思う必要はありません。
話し上手より聞き上手、という言葉のとおり、相手の話に共感してあげることが会話の秘訣になります。

会話が途切れてしまったら、どうすればいいですか?沈黙になると、気まずくなります……

その場合に備えて、事前に汎用性の高い質問をいくつか用意しておきましょう。

例えば:
・学生時代は、どんな部活に入っていた?
・好きな食べ物・果物は?

「人見知りでどうしても緊張してしまう」という方は、会話術に関する市販のマニュアル本を参考にするのもオススメです。一冊目を通しておくことで心理的な負担が下がり、落ち着いてお見合いに臨めますよ。
アクア・マーストでは活動中の会員さんが「役に立った!」とオススメしてくれた書籍情報も持っているので、書籍紹介を希望する会員さんはお問合せください。

お見合い当日、盛り上がったら、連絡先を交換してもいいですか?

お見合い後、双方が交際希望でしたら、連絡先交換(お相手のフルネームと電話番号)となりますが、連絡先交換については、相談所を通してとなります。
お見合いの席で、名刺交換や連絡先を聞くことはNGですのでお控えください。
プレ交際に入ると、相談所を通して、お相手の電話番号が通知されます。その後は、本人同士のやりとりになりますが、本人同士のやりとりに移行してからは、メールアドレスやLINE交換は自由にして頂いて構いません。

プレ(仮)交際に入ったら、どうやって進める?

  • 20~69
  • 男性、女性

お見合いの翌日、男女ともに、「もう一度お会いしたいな」というお返事の場合、プレ(仮)交際に進みます。
その後の進み方は:
1)お見合いの翌日、結果が分かり、プレ交際になったら、夜21時頃、男性側から女性へ【電話(ファーストコール)】をする。
2)次にお会いするお約束日が決まるなら、その場で決める。
3)詳細は、この後交換するLINEで、やりとりしよう

真剣交際
こんなやりとりで、まずは、お二人とも、【異性のお友達】という感覚でやりとりを開始致しましょう!

ファーストコール(プレ交際で初めての電話)ではどんなことを話すの?

まず、交際に入ったお礼を伝えましょう。
その後、初回デートの日程を決めます。お見合いの翌週か翌々週には1回目のデートができると良いです。ファーストコールでは日時まで決まらない場合もありますので、その後は、電話やメールなどで細かい相談をしましょう。
「いつ空いてますか?」よりも「〇日と○日は空いてますが、ご都合いかがでしょうか?」とご自分が空いている日程をお相手に伝える方がスマートに日程が決められます。最初のデートは、お茶かランチが無難です。

LINE交換をしてもいいですか?

LINE交換はOKです。交際に入ったばかりですと「なかなか共通の話題が見つからない…」と思うと、電話やメールはハードルが高く感じるかもしれません。その点、LINEは短く簡単なやりとりで、まめに連絡を取りやすいのでオススメです。雑談っぽい気軽なやりとりの中からお相手の好きなことなど情報も集まりますし、仲良くもなれますよね。
ただし、もし、あなたが「まだLINEは抵抗があるなあ」と思う場合は、LINE交換を提案されても「相談所から、LINE交換は1,2度会ってから、と言われているので、もう少し後でも良いですか?」などと相談所ルールを理由にして(嘘も方便です(;^_^A)様子見してください。
※もちろん、交際終了になったときは、お相手のLINEは削除してください。

交際に入った後の進め方を教えてください

まずは、まめに連絡を取り合いましょう。時間をあけないようにしてください。
メールやLINE、電話、連絡方法はなんでも構いませんが、メールより電話の方が親密度は上がりますし、直接会う回数が多ければ多いほど、交際は進みやすいです。休日が合わない場合は、仕事の後のお食事デートを提案してみましょう。短い時間でもいいので、デートの回数を多くする。週に1、2度はお会いできると理想的です。
2回目にお会いする最初のデートは、お見合いの時よりも大切です。
気配りと優しさを持って、お相手に接してください。『お相手の良い部分を探してみる!』という気持ちで、交際をスタートすることが肝心です。
(身だしなみにも気をつけて、服装は、いつも清潔感を忘れずに!)

相談所にはどのくらいの頻度で交際状況の報告をしますか?

IBJシステムでは毎回デートごとに日程や感想を入力できるようになっていますので、どんどん利用してください。
他のシステムでも、デートの後は感想を教えて頂けると嬉しいです。
●お相手との連絡頻度
●次のデートの約束ができているか?
●今の気持ち、不安や疑問
なんでもざっくばらんに相談してくださると、こちらも助言や提案がしやすいです。(別のお見合いもしてみましょう!とか、お相手相談所に聞いてみましょうか?など)
相談所、担当者と定期的に連絡を取り合い、丁寧に進めて行くことが、結果『成婚』につながりやすくなります。(お相手の心境を知る事が交際を進める上で、重要なポイントになります)
せっかく相談所に所属しているのですから、ぜひ、私どもを頼って、上手に使ってください!
何か気になることがあれば、どんなに小さなことでも相談・質問してください。交際中は、誰しも似たようなことで悩んでいます。ですから、簡単なことでしたら、その日のうちに「他の人はこうしてますよ」「お相手はこういうつもりだと思いますよ」とお答えできます。少し考える必要のあるご質問の場合は、お相手の相談所にも話を聞いて(もちろんお相手ご当人には、問い合わせていることは内緒にしてもらいます。そのへんはお互いプロですので、ご安心ください)後日きちんとご回答します。

デート(お食事)場所は、どうやって決めたらよいでしょうか?

初めのうちのお食事デートは、少し雰囲気の良い場所にしましょう。(ファミレスは避けた方がベスト)
ただ、女性もあまり男性へ負担がかからないような提案をしてあげられると素敵ですね。
男性は:
【女性の好みをヒアリング⇒候補のお店を2つか3つ提案(URLをつける)⇒女性にお店を選んでもらう】この方法がとてもスマートです。お店の予約ができればベストですね。
女性も、全て男性にお任せではなく、行きたい場所があれば積極的に提案しましょう。
食事マナーだけでなく、店員への態度も、お相手に見られていますので、ご注意ください。

▼豊橋市のお店はこちらを参考にしてみて下さい▼
豊橋市のデートスポット(食事)

他のお見合いやプレ交際と並行できますか?

プレ交際中は、他のお見合いやプレ交際と並行できます。
「今プレ交際中のお相手が、本当に自分の結婚相手にふさわしいかどうかを見定めるために、他の人に会ってみる」というのも賢明な方法です。他の人と比較交際することで見えてくることもありますし、一つの判断材料になります。
また、「プレ交際中のお相手が、自分との交際にあまり乗り気ではないように感じる・・・」そんな不安にも、別のお見合いやプレ交際でバックアップをとっておくことは有効ですし、結果、時間の節約となります。
ですが、もちろん交際相手には、他にお見合いをしていることや交際があることは秘密にしておくのがマナーです。

交際終了する時は、どうしたらいいですか?

お相手には直接お伝えせず、所属の相談所に連絡してください。お相手相談所に、私どもが、あなたに替わってお伝え致します。
ここは、結婚相手を探す場ですので、交際終了後は『お友達としてのお付き合い』もお控え下さい。
お相手相談所には、一言『ご縁がありませんでした』とだけお伝えします。
交際終了になりましたら、メルアド・電話番号等、全部ご消去をお願いいたします。終了後は、ご本人同士での連絡は一切NGになります。
(もちろん、退会後も同様です)

プレ交際と真剣交際の違いを教えてください

【プレ交際】
お見合い後、双方OKの瞬間からプレ交際開始です。この段階では、まだ並行して別の人とのお見合いやお付き合いは可能です。

【真剣交際】
各システム(IBJや良縁ネットなど)上で交際マーク(ハートマーク)がつく。ハートマークがつくと、検索結果として表示されず、交際マークがついている間は、そのシステムでは申し込みも申し受けもどちらもできません。

通常は、男性さんから真剣交際のお申込みがありますが、お2人で話し合って決めて頂いても構いません。真剣交際に入りますと、双方が結婚に向けた話を具体的に進めていきます。

プレ交際から真剣交際までの期間は?

目安は3ヶ月ですが、無理せずお2人のペースで進めていきましょう。
週に一度お会いしているとして、お見合いから1ヶ月程度で真剣交際に入る方もいらっしゃいますし、もちろん、2ヶ月くらいお付き合いしてから真剣交際に入る方もいらっしゃいます。

真剣交際に入ったからといって、絶対に結婚しなくてはいけないわけではありません。
結婚に向けて具体的な話をした結果、「あれ、この人とは価値観が合わないかな?」とわかって交際が解消になったとしても、それはそれで構わないのです。あまり気負いすぎずに進めていきましょう。

真剣交際は『この人と結婚したい』と心に決めて申し込むのでしょうか?

いいえ、そこまではっきり決めていなくても、「この人と結婚に向けた具体的なお話をしたいな~」となったら申し込みます。
「他にはもうお見合いをしない」「目の前の人との交際に集中したい」と思ったときが真剣交際のタイミングです。

●どこに住む?
●女性は仕事をどうする?(今の仕事を続ける?転職する?)
真剣交際に入ってからの方が、結婚に向けての具体的なお話はいろいろしやすいですよね。それで、深く話し合いを進めた結果、無理なら交際解消で良いと思います。
一度「真剣交際」に入ったというのは、婚活において大きな一歩です。何故って、「自身がどういう人だと結婚できるか?」が、それによって見えてくるからです。結婚を前提として、そこまで深い話し合いをすることに、大きな意義があります。

お相手が真剣交際とプレ交際の違いをちゃんと把握していません。どう進めたらいいの?…

入会時に、皆さん説明を受けていらっしゃるはずですが、忘れてしまわれている方もいるようです。
ですから、もし「お相手がルールのことをよくわかっていないかも?」と感じたときは、所属している相談所に相談してください。
先方相談所さんに連絡を取って、まずルールを共有していることを確認致します。ここは双方の相談所で連携を取りながら進めて行くことが大切です。