よくある質問

いつ頃から、具体的な結婚観(住まいや子供について)を話してもいいの?

お見合いの席や、最初のデートで「結婚後の仕事はどうするの?」「どこに住む?」「子供は何人ほしい?」こういった話題を出すと、お相手に「え、まだ会ったばかりなのに・・・」と引かれてしまいがちです。こうしたセンシティブな話題は、お2人の間である程度の信頼関係、親密さが養われてからにしましょう。

3~4回お会いしたら意気投合して深い話ができるカップルさんもいらっしゃれば、7~8回お会いしてからようやく具体的な話に進む慎重なカップルさんもいらっしゃいます。人それぞれですので、「そろそろ深い話がしたいけど、いいかな?」と迷った場合は、まず所属している相談所に相談しましょう。

 

プレ交際から真剣交際へ進む目安はありますか?

以下の「プレ交際チェックリスト」を参考にしてみて下さい。
全てクリアできたら、次のステップ「真剣交際」に進みましょう!

ー プレ交際チェックリスト ー
≪お相手と≫
□ 敬語での会話がなくなっているか
□ 下の名前またはニックネームで呼べているか
□ 会っていない時もメールや電話でやりとりできているか
□ 1日1回はメールができているか
□ デートのお誘いは双方からできているか
□ 将来について(仕事・住まい・家族の事など)少し話ができているか

≪自分の気持ち≫
□ 素の自分を出せているか・一緒にいて居心地が良いか
□ 疲れているときも・忙しい時も『会いたい』と思うか
□ 会っていない時でも相手の事を考えたりするか
□ 『して欲しい』だけでなく『してあげたい』と思うか
□ 気になるところがあっても良いところでカバーできているか(受け入れられるか)
□ いなくなったら嫌か
□ 相手に触れたい、触れられたいと思うか
□ 生理的に受け入れられるか(一つの食事をとりわけて食べられるか)
□ 心配事や懸念点はないか
□ 次のステップ(真剣交際)に進みたい気持ちがあるか

お相手の住所が県までしか記載がありません。市まで知りたいのですが。

個人情報の関係で、お申込み前には先方が記載している以上の住所の詳細は問合せできません。お見合い場所が気になる場合:
「お見合いは、オンラインか、または対面の場合は、豊橋~名古屋の間でお願い出来る場合に、お見合いご承諾お願い致します」
と文言を付してお申込みすることは可能です。

お見合いが成立した後の調整はどうする?

お見合いが成立しましたら、さっそく私どもアクア・マーストがお見合いの日時・場所を、会員の皆さまに替わって代行致します。

 

プレ交際の間も、男性がデート代を満額負担するべき?

男性の心構え:
「素敵な女性だな♪ぜひ交際を深めていきたいな」と思った場合は、ぜひ100%ご馳走してあげてください。
「満額払ったら、女性さんが恐縮しちゃうかな・・・少し受け取る方が礼儀かな」という気遣いは無用です。
たとえ女性さんの方から「払います」と言われた場合も、ここは少額でも受け取らないようにする方が、断然印象はいいのです。

女性の心構え:
まだまだお互い並行交際の段階ですので、割り勘が当然くらいに思っておく方がいいと思います。彼氏彼女ではなく【気になる異性と食事に行く】くらいに思っておけば、奢ってくれないからといって気持ちがダウンすることもないのかな、と思います。
そういうつもりで、小額紙幣や小銭も準備していった方がいいですし、もし奢ってくれたときは笑顔で心からお礼が言えますから、とても良い印象をお相手に持って頂けると思います。
ご馳走してもらった場合は、次回デートの際に、ちょっとしたお菓子をお礼に用意したり、カフェでお茶する機会があれば、女性さんがお支払いをするのも印象が良いと思います。

婚活サイトとの違いは?

独身証明書、収入や資格などの各種証明書の提出が義務付けられているので、安心安全に出会えます。婚活アドバイザーが担当につくので、いつも相談しながら婚活が進められます。

結婚相談所のしくみを見る

 

お見合いはどこでするの?

お見合いは主にホテルのロビーラウンジで行います。地域によっては、もう少しカジュアルに、喫茶店で行う場合もあります。最近はオンラインお見合いも定着してきましたので、あなたやお相手の居住地などを考慮しながら、お見合い場所は決定します。また、遠方の人とお見合いする場合は、「申し込まれた側の都合の良い場所」で行うのがルールですので、双方の中間地でお見合いするわけではありません。

お見合いの日程はどうやって決めるの?

最初に、申し込まれた側の都合の良い日時を第3希望まで提示してもらいます。その日程をもとに担当者間で調整をし、双方の都合が合う日で確定します。

土日仕事でお見合いできません。平日でもお見合いできますか?

平日でもお見合いできます。双方休日の平日があれば、そこで調整致しますし、お相手が平日お仕事の方なら、平日の夕方から夜の時間帯で、お見合いをお組みします。活動スタート時に、お見合い可能な曜日時間帯をお伺いします。

複数のお見合いスケジュールを把握する自信がありません…。

大丈夫です。日程調整は相談所が全て代理で行いますので、あなたは事前に空いているスケジュールを出してくださるだけでOKです。こちらでブッキングしないよう、全ての日時場所を決定します。お任せください。

お見合いのお茶代は割り勘ですか?

基本は、男性さんが負担するルールになっています。ですが、おごられて当然という態度は印象がよくないですので、女性さんもお支払いするつもりで、千円札や小銭を財布に用意しておきましょう。男性さんがお支払いくださった場合は、きちんとお礼を言いましょう。お茶代の代わりにちょっとしたお菓子を用意しておいて、別れ際にお渡しすると、とても良い印象を残すことができます。

お見合い後のお返事はいつまでにする?

交際希望かお断りかは、お見合い翌日のお昼までに回答するルールになっています。交際希望と決まっている場合は、早く連絡する方がお相手に良い印象を与えられます。お返事を迷っている場合は、一人で悩まず担当者にご相談ください。なぜ迷っているのか?何が気になるのか?人に話すことで考えが整理され、自然と答えが出ることもあります。

プレ交際って何ですか?

お見合い後、連絡先交換をすると「プレ交際」に入ります。プレ交際とは、交際とは言うものの、まだまだ「お試し期間」。お友達関係ですので、恋人同士だと思うのは時期尚早。まずは、お食事やデートを重ねて、信頼関係を築いていってください。プレ交際の間は、並行お見合い並行交際OKですので、上手に比較しながら、運命の相手を探しましょう。

 

真剣交際って何ですか?

お互いが真剣交際に入ることを確認すると、システム上のステータスが「交際中」に変わります。真剣交際に入ると、他の交際は全て終了になります。お見合いももうできませんので、ここからはお相手をお一人にしぼって、結婚を見据えた交際を深めていってください。

真剣交際に入るタイミングは?

プレ交際で仲が深まり、「この人と結婚を前提にお付き合いしたいな」と思ったら、真剣交際に入ります。3~5回デートを重ねたら、真剣交際に入れるかどうかを検討しましょう。真剣交際に入りたい!と思ったら、まずは担当者にご相談を。先方の意向を、それとなく確認いたします。アクア・マーストでは「真剣交際チェックリスト」をご用意しています。真剣交際へ移行するべきか?を客観的に判断するお助けツールです。

交際期間の目安は?

お見合いからご成婚まで最長6ヶ月、という業界のルールがあります。まずは、この期間内で成婚できるように行動してください。短く感じるかもしれませんが、真剣に結婚を考える男女であれば、6ヶ月は十分な時間だと思います。実際のところ、業界最大手IBJが出している「成婚白書2019年版」によると、成婚者の交際日数最頻値は90日~120日となっています。もちろん、6ヶ月経ったから必ず答えを出すように迫ったりはしませんので、場合によっては、双方相談所で連絡を密に取り合いながら、お2人のペースに任せて長めにご交際頂く場合もあります。交際期間が長引いているからといって、無理に成婚退会させたりはしませんので、安心してあなたのペースで交際を深めていってください。

交際中のNG行動について教えてください。

ご成婚前の婚前交渉、宿泊を伴う旅行はNGです。本人同士の問題と思われるかもしれませんが、システム上の安全性・信頼性を保持するためにも、必要なルールだとご理解ください。海外駐在員との交際で、女性さんが現地まで男性さんに会いに行かれる場合も、男性さんの住居には宿泊せず、ホテルを取って頂きます。

真剣交際に進んでも交際終了はできますか?

もちろんできます。真剣交際は「この人と結婚できるかどうか見極める」ための期間ですので、真剣交際に進んでみたものの、やっぱり合わないな・・・となれば、その時点で交際終了をします。また振り出しに戻るのか・・・と落ち込む必要はありません。真剣交際に進んだ、というのは婚活で大きな壁をブレイクした証です。その経験は必ず、次の交際に活かすことができます。気持ちを切り替えて婚活リスタートしてください。

成婚の定義を教えてください。

基本は、プロポーズ承諾をもって成婚となります。ですが、人によってはプロポーズ後のご両親様への挨拶、もしくは両家顔合わせを待ってから成婚退会されるケースもあります。少しの迷いもなく成婚退会して頂きたいと考えていますので、タイミングについては、会員さんの希望を第一に優先させて頂いております。

成婚退会手続きについて教えてください。

退会届をご記入いただき、成婚料のお支払いを頂いた時点で、会員さんの個人情報一切を削除することになっています。もちろん成婚退会後も、会員さんからのご相談はお受けします。結婚式について、入籍について、退会届を出した後も、変わらずなんでもご相談ください。婚活先輩からは、お幸せな近況報告も数多く寄せて頂き、スタッフ一同日々の励みとなっております。

成婚者体験談を読む