活動中の会員さんからよくある質問

真剣交際になったら、どんな話をすればいいの?

まずは、プレ交際の時と同様に「楽しく過ごすこと」が大切です。
ですが、時間ばかり過ぎて具体的な話が何も進まない・・・だと困りますので、機会を見つけてお互いの価値観、結婚観のすり合わせをしていきましょう。
例えば「結婚したら、どこに住む?」「女性さんの仕事はどうする?(正社員の仕事を続ける?転職する?)」 など。いきなりは聞きにくいかもしれませんので、 まずはご自分の将来ビジョンを話してみて、その流れで聞くのもおススメです 。
「この人とならうまくやっていけそうだな」と感じたら、お互いの親兄弟に会ってもらうなど、次のステップに進みましょう。

真剣交際に入っても、交際終了はできますか?

もちろん、交際終了はいつでもできますので、ご安心を♪
プレ交際の時と同様に、お相手には直接お伝えせず、双方の相談所を経由してお伝えするのが原則ですが、交際期間が長く、結婚間近まで迫っていた場合には、最後に当人同士ご挨拶してけじめをつけるケースもあります。その場合は、カウンセラーまで一度ご相談下さい。
交際終了になりましたら、メルアド・電話番号等、全部ご消去をお願いいたします。 終了後は、ご本人同士での連絡は一切NGになります。(もちろん、退会後も同様です)

何回会ったら、結婚を決めるべき?

人それぞれですので「今、何回めのデートだから・・・」ということはあまり気にしなくてもよいと思います。
ただ、一応「お見合いから通常3カ月、最長で6カ月」で結論を出す、というのがシステム上のルールとなっているので、決められた期間で結論を出すには、お2人で長時間のお出かけをするのもお勧めです。お食事だけのデートに比べて、お互いのことがよく見えてきます。 早い時期になるべくたくさんお会いしていく方が、判断がつきやすいと思いますので、あまり身構えず、良い方でしたら、どんどんお会いして、日々コミュニケーションを取ることが大切です。

お見合いから3カ月で結婚するかどうか結論を出さないといけないの?

基本「お見合いから通常3カ月、最長で6カ月」で結論を出す、というシステム上のルールがあります。
ですがこれは「システムで決まっているから、絶対に3カ月で決めないといけない」ということではありません。まだ結論を出せないでいる方を急かすようなことはしませんので、安心してください。
しかし「無駄に時間を過ごさないように」 双方結婚の意志確認を取っておくことも大事 です。交際が長引く場合は、どこかの時点で 「当方は、きちんと真面目に考えています」という意思表示をすることは必要だと思います。

お見合い待ち合わせについて教えてください【お席を予約している場合】

お席を予約している場合は、基本【お席】でのお待ち合わせとなります。
お見合い開始時刻の5分前を目安に入店し、入口にてスタッフの方にお名前をお伝えすると、予約席までご案内していただけます。

お見合いは、通常「入口前にてお待ち合わせ」または「お席にてお待ち合わせ」のいずれかで確定します。
お見合い日程確定後、不明な場合は、所属相談所へ問い合わせましょう。

お見合い待ち合わせについて教えてください【お席が予約できなかった場合】

予約ができないお店の場合は、男性は30分~1時間程度早めに行き、お席の空席状況を確認してください。
※ただし、女性の住居地の方が待ち合わせ場所に近い場合は、女性側がお席の確保をしてあげてください。

(1)満席に近い状況の場合:
お席を確保してください。
お見合いの時間になりましたら、入口前までお相手をお迎えに行ってください。
(IBJで成立したお見合いの場合は、当日お相手と連絡がとれる緊急連絡システムにより、確保したお席の場所や服装を連絡します。ですから、お席にてお待ちいただき、入口前でのお迎えは不要です)

お席に余裕がある場合:
お見合い開始時刻10分前ぐらいに入口前で待機していただき、お時間になりましたら、男性から女性へお声がけください。

お見合い時間の目安は?

1時間を目安にしてください。
ただし、あくまでも目安ですので、お話が盛り上がった場合は、長引いても構いません。
ただし、延長する場合は、双方が「もう少し話したいと思っていること」が大事ですので、お相手の反応を見ながら、気遣いを忘れず、判断してください。

時計をチラチラ見るのは印象が良くないと思うのですが、見ないでいると切り上げるタイ…

あからさまに時計を見るのは失礼になりますので、お水を飲むときにさりげなく…などできるといいですね。
ですが、お話が盛り上がっている場合は、1時間という目安にこだわらず超過してもいいわけですので、お話がひと段落したとき、あるいは、これ以上は話が続かないかな、と感じたときが切り上げるタイミングです。
もう一度お会いしたいな、と思った時は、切り上げるときお礼と一緒に「今日はありがとうございました。私は/僕はぜひもう一度お会いしたいです、よろしくお願いいたします。」と伝えましょう。

最初の挨拶を済ませた後は、どのような話題から始めるのが無難でしょうか?

お相手のプロフィール内容(趣味)について事前に目を通しておいてください。そのなかから話題を見つけると、会話が盛り上がると思います。

無理に「何か話さなければ」などと思う必要はありません。
話し上手より聞き上手、という言葉のとおり、相手の話に共感してあげることが会話の秘訣になります。

会話が途切れてしまったら、どうすればいいですか?沈黙になると、何か言わないとと焦…

その場合に備えて、事前に汎用性の高い質問をいくつか用意しておきましょう。

例えば:
・学生時代は、どんな部活に入っていた?
・好きな食べ物・果物は?

「人見知りでどうしても緊張してしまう」という方は、会話術に関する市販のマニュアル本を参考にするのもオススメです。一冊目を通しておくことで心理的な負担が下がり、落ち着いてお見合いに臨めますよ。
アクア・マーストでは活動中の会員さんが「役に立った!」とオススメしてくれた書籍情報も持っているので、書籍紹介を希望する会員さんはお問合せください。

お見合い当日、盛り上がったら、連絡先を交換してもいいですか?

お見合い後、双方が交際希望でしたら、連絡先交換(お相手のフルネームと電話番号)となりますが、連絡先交換については、相談所を通してとなります。
お見合いの席で、名刺交換や連絡先を聞くことはNGですのでお控えください。
プレ交際に入ると、相談所を通して、お相手の電話番号が通知されます。その後は、本人同士のやりとりになりますが、本人同士のやりとりに移行してからは、メールアドレスやLINE交換は自由にして頂いて構いません。

いつ頃から、具体的な結婚観(住まいや子供について)を話してもいいの?

お見合いの席や、最初のデートで「結婚後の仕事はどうするの?」「どこに住む?」「子供は何人ほしい?」こういった話題を出すと、お相手に「え、まだ会ったばかりなのに・・・」と引かれてしまいがちです。こうしたセンシティブな話題は、お2人の間である程度の信頼関係、親密さが養われてからにしましょう。

3~4回お会いしたら意気投合して深い話ができるカップルさんもいらっしゃれば、7~8回お会いしてからようやく具体的な話に進む慎重なカップルさんもいらっしゃいます。人それぞれですので、「そろそろ深い話がしたいけど、いいかな?」と迷った場合は、まず所属している相談所に相談しましょう。

 

お相手が真剣交際とプレ交際の違いをちゃんと把握していません。どう進めたらいいの?…

入会時に、皆さん説明を受けていらっしゃるはずですが、忘れてしまわれている方もいるようです。
ですから、もし「お相手がルールのことをよくわかっていないかも?」と感じたときは、所属している相談所に相談してください。
先方相談所さんに連絡を取って、まずルールを共有していることを確認致します。ここは双方の相談所で連携を取りながら進めて行くことが大切です。

真剣交際は『この人と結婚したい』と心に決めて申し込むのでしょうか?

いいえ、そこまではっきり決めていなくても、「この人と結婚に向けた具体的なお話をしたいな~」となったら申し込みます。
「他にはもうお見合いをしない」「目の前の人との交際に集中したい」と思ったときが真剣交際のタイミングです。

●どこに住む?
●女性は仕事をどうする?(今の仕事を続ける?転職する?)
真剣交際に入ってからの方が、結婚に向けての具体的なお話はいろいろしやすいですよね。それで、深く話し合いを進めた結果、無理なら交際解消で良いと思います。
一度「真剣交際」に入ったというのは、婚活において大きな一歩です。何故って、「自身がどういう人だと結婚できるか?」が、それによって見えてくるからです。結婚を前提として、そこまで深い話し合いをすることに、大きな意義があります。

プレ交際から真剣交際までの期間は?

目安は3ヶ月ですが、無理せずお2人のペースで進めていきましょう。
週に一度お会いしているとして、お見合いから1ヶ月程度で真剣交際に入る方もいらっしゃいますし、もちろん、2ヶ月くらいお付き合いしてから真剣交際に入る方もいらっしゃいます。

真剣交際に入ったからといって、絶対に結婚しなくてはいけないわけではありません。
結婚に向けて具体的な話をした結果、「あれ、この人とは価値観が合わないかな?」とわかって交際が解消になったとしても、それはそれで構わないのです。あまり気負いすぎずに進めていきましょう。

プレ交際と真剣交際の違いを教えてください

【プレ交際】
お見合い後、双方OKの瞬間からプレ交際開始です。この段階では、まだ並行して別の人とのお見合いやお付き合いは可能です。

【真剣交際】
各システム(IBJや良縁ネットなど)上で交際マーク(ハートマーク)がつく。ハートマークがつくと、検索結果として表示されず、交際マークがついている間は、そのシステムでは申し込みも申し受けもどちらもできません。

通常は、男性さんから真剣交際のお申込みがありますが、お2人で話し合って決めて頂いても構いません。真剣交際に入りますと、双方が結婚に向けた話を具体的に進めていきます。

交際終了する時は、どうしたらいいですか?

お相手には直接お伝えせず、所属の相談所に連絡してください。お相手相談所に、私どもが、あなたに替わってお伝え致します。
ここは、結婚相手を探す場ですので、交際終了後は『お友達としてのお付き合い』もお控え下さい。
お相手相談所には、一言『ご縁がありませんでした』とだけお伝えします。
交際終了になりましたら、メルアド・電話番号等、全部ご消去をお願いいたします。終了後は、ご本人同士での連絡は一切NGになります。
(もちろん、退会後も同様です)

プレ交際の間も、男性がデート代を満額負担するべき?

男性の心構え:
「素敵な女性だな♪ぜひ交際を深めていきたいな」と思った場合は、ぜひ100%ご馳走してあげてください。
「満額払ったら、女性さんが恐縮しちゃうかな・・・少し受け取る方が礼儀かな」という気遣いは無用です。
たとえ女性さんの方から「払います」と言われた場合も、ここは少額でも受け取らないようにする方が、断然印象はいいのです。

女性の心構え:
まだまだお互い並行交際の段階ですので、割り勘が当然くらいに思っておく方がいいと思います。彼氏彼女ではなく【気になる異性と食事に行く】くらいに思っておけば、奢ってくれないからといって気持ちがダウンすることもないのかな、と思います。
そういうつもりで、小額紙幣や小銭も準備していった方がいいですし、もし奢ってくれたときは笑顔で心からお礼が言えますから、とても良い印象をお相手に持って頂けると思います。
ご馳走してもらった場合は、次回デートの際に、ちょっとしたお菓子をお礼に用意したり、カフェでお茶する機会があれば、女性さんがお支払いをするのも印象が良いと思います。

お見合いとプレ交際を並行して進めるコツを教えて下さい

「交際やお見合いが増えちゃって、スケジュール管理が難しい…」嬉しい悲鳴ですが、悩みますよね。
【週末は午前中にお見合いを入れて、午後にプレ交際のお相手とデートをする】など、上手にスケジューリングをしましょう。今だけですから、ここは頑張ってください!
平日の夜にプレ交際の相手とお食事デートをする、というのもおススメです。仕事の後でお会いすると、普段の様子もわかるのでいいですよ。

他のお見合いやプレ交際と並行できますか?

プレ交際中は、他のお見合いやプレ交際と並行できます。
「今プレ交際中のお相手が、本当に自分の結婚相手にふさわしいかどうかを見定めるために、他の人に会ってみる」というのも賢明な方法です。他の人と比較交際することで見えてくることもありますし、一つの判断材料になります。
また、「プレ交際中のお相手が、自分との交際にあまり乗り気ではないように感じる・・・」そんな不安にも、別のお見合いやプレ交際でバックアップをとっておくことは有効ですし、結果、時間の節約となります。
ですが、もちろん交際相手には、他にお見合いをしていることや交際があることは秘密にしておくのがマナーです。