一口に「結婚相談所」と言っても、その実態は千差万別です。 入会する前に「あなたにとって良い結婚相談所」をきちんと見極めましょう。以下に、いくつかのポイントに絞って、「良い結婚相談所」の判断基準をご紹介します。

1.会員データ

結婚への第一歩「出会い」を大きく左右するのが、会員データです。相談所が保有している会員データの「量」も大事ですが、その「質」やデータ閲覧の利便性も、円滑な活動をする上で重要となります。

◆ 押さえておきたいポイント ◆

✔ 会員データが豊富
✔ 自宅で好きな時にデータ閲覧ができる
✔ 自分の希望条件を満たす人がいる
✔ 個人情報管理がしっかりしている
✔ システムがしっかりした連盟に複数所属
◆ 気をつけるポイント ◆

× 会員データが少ない
× 自宅でデータ閲覧が自由にできない
× 紹介が少なく、同じような人ばかり
× アプリでデータ閲覧ができない

2.成婚実績

婚活のゴールは「成婚」です。ですから、相談所の「成婚率」は相談所を選ぶうえで、大きな目安となります。ただ、ここで気を付けなくてはいけないのは「何を以て成婚とするのか?」が相談所によってまちまちだということです。まずは、その相談所の掲げる「成婚」の定義を確認したうえで、「成婚率」を見ることが重要です。

seikon
◆ 押さえておきたいポイント ◆

✔ 本当に結婚する意味での「成婚率」が高い
✔「成婚の定義」や「成婚率」の算出方法を明示
✔ 成婚料が別途ある(= 成婚までお世話する)
✔ 交際に入ってプロポーズまでのお世話が丁寧
◆ 気をつけるポイント ◆

×「成婚率」や「成婚の定義」があいまい
× 成婚の定義が「婚約」ではなく「交際」
×「交際」後のサポートがない

3. 入会後のサポート

「入会するまでは熱心に勧誘してきたのに、一旦入会してしまうと放置されてしまう」「更新の時期だけ連絡が来る」そういったお悩みを抱えた婚活中の方が、困り果てた挙句、当社にたどり着き、ご相談に見えるケースも多くございます・・・(^_^;)
「お相手探し」から「婚約」まで、会員さんにとっては「はじめてのこと」だらけ。疑問や不安もたくさん生じます。それをいつでも受け止めて、二人三脚で活動を支えてくれる熱意あるカウンセラーの存在は、とても重要です。

◆ 押さえておきたいポイント ◆

✔ 専任の熱意あるカウンセラーがいる
✔ 「お相手探し」を手伝ってくれる
✔ お見合いの日程調整を綿密にやってくれる
✔ お見合い後のフィードバックがある
✔ 婚約まで、しっかり面倒を見てくれる
✔困った時は電話や面談で相談にのってくれる
✔メールや電話の返事が早い
✔ 営業力がある(同業者からの信頼もある)
◆ 気をつけるポイント ◆

×お見合いの日程調整が遅い
×担当カウンセラーが抱える会員数が多すぎる
×交際後はサポートが減ってしまう
×相談しても、親身になってくれない
×連絡しないと、それきり放置される

4.料金

料金体系は、それこそいろいろです。安すぎるところも、逆に高すぎるところも、それぞれ問題があります。
また、リーズナブルなコースから手厚くフルサポートするコースまで、様々なコースを整えている相談所も多く、自分に合った相談所、コースを選ぶことが重要です。

◆ 押さえておきたいポイント ◆

✔ 料金体系を、明確に公開している
✔ サービス内容がわかりやすい
◆ 気をつけるポイント ◆

× 料金体系が不明瞭
× 基本料金の他に追加料金が多い