よくある質問

お見合い後、どこでお別れすればいいですか?

お見合い終了後、お相手とはお店の外でお別れしてください。
「同じ方向ですね、途中まで一緒に行きましょう」「駅まで送ります」
これはあまりおススメできません。女性の立場からすると、少し怖く感じます。

ただし、お茶代のお会計後、余韻もなく別れてしまうと「あまりにもさっさと帰られてしまった・・・早く帰りたかったのかな?と感じました」という報告も寄せられますので・・・OKお返事を出すおつもりがあるときは:

「今日はありがとうございました。また会えたら嬉しいです。今日はここで失礼します」
この一言を添えるとベストだと思います。

複数交際のスケジューリングが不安です…コツを教えてください。

仮交際の間は並行お見合い・複数交際ができますが、両立に不安を感じる人も多いですよね。
大事なことは、自分のキャパシティを知っておくことです。「何人までなら両立できるのか?」それは人それぞれですので、自分が無理せずスケジューリングできるのは何人までなのか?よく見極めましょう。

その上で:
●3回目までは短時間デートがおススメ。同じ日に2人とデートの日程調整をする
=>「Aさんとランチ、Bさんとディナー」「Aさんとランチ、Bさんと夕方お茶デート」
●同日複数デートが負担なら、平日夜をうまく使う
=>仕事の後でお会いすると、普段の様子もわかるのでおススメです。

何度か会ううちに、無理せず連絡が取り合える人と、連絡が間遠くなっていく人が出てくると思います。少しずつ交際を絞り込んでいきましょう。

新たなお見合いは、組む余裕があれば、もちろん組んで頂いて構いませんが、「今は交際を優先したい」ということであれば、無理に組む必要はありません。
気になる方から申込があった場合は「期限切れ不成立」にしておきましょう。新たなお見合いが必要になったときに、こちらから申込をすればよいです。
もちろん、こちらから申込をしたときその方がフリーである保証はありませんが、「期限切れ不成立になった人にこちらから申込をすること」自体は、全く失礼なことではないので、ご安心ください。

システムで「交際中」となっている人がいます。この意味を教えてください。

システムでお相手検索をすると「交際中」となっていて、申し込めない人がいます。
これは、その人が「真剣交際中」であることを意味しています。他の人とはお見合いや交際ができないため、申込みができないようになっています。
複数お見合い・並行交際ができる仮交際の間は、システム上では「交際中」にはなりません。

元カレ元カノのことを聞かれたらどうする?

過去の恋愛や婚活歴について聞くことはNGです。NGですが、聞いて来る人がいるのも事実です。
そういうことを聞かれたら、不躾だな、と感じますよね。
ですが「そういうことは聞かないのがマナーです」と切り口上で言ってしまうのは、あなたの株を下げてしまうので、ここはうまくいなしましょう。

「今まで何人と付き合ったの?」
こう聞かれたら、逆に聞き返してしまえばいいと思いますよ。
「〇〇さんは何人とお付き合いされたんですか?」
相手の言った人数より少なく答えておけばいいです。

「婚活どのくらいしてるの?」
これも、相手に聞き返して、短めに答えておけばいいです。
あるいは「まだ始めたばかりで、何か失礼があったらごめんなさい」とでも言っておきましょう。

どちらも本当の事を言う必要のない質問です。

離婚理由を聞かれたらどこまで言うべき?

再婚さんの場合、どこかで必ず「前の離婚理由」をお話する必要があります。
お相手の方は「気になってるけど聞きにくい…」と思っているので、あなたの方から早めに打ち明けてあげられるといいかもしれません。
また、打ち明ける前にお相手から質問されるかもしれません。ですから、婚活をスタートする前に「前の離婚理由について、どう話すか?」はきちんと入念に準備しておいた方がいいでしょう。

ポイントは2つです:
●お相手を責めない
●自分を卑下しない

事実を淡々と話してください。例えば、お相手の借金など金銭感覚の相違、「お相手が子供をほしがらなかった」など結婚観の相違、つまり離婚に至った原因を簡潔に述べたうえで「話し合って、お互いの将来のためにお別れすることを選択しました」というように、円満にお別れしたことを伝えてください。

いきなり聞かれると、誰しもしどろもどろになりやすい話です。曖昧に話して「何かごまかしている?」と勘繰られてもつまりませんので、必ず「どんなふうに話すか」を一度、練習しておきましょう。

プロポーズで指輪は渡すべき?

プロポーズで指輪、渡す人の方が多いです。
ただし、事前に【彼女は指輪をほしいと思っているのか?】【指輪にこだわりはあるか?】【指輪のサイズ】を確認しましょう。
サプライズプロポーズを用意している場合、ストレートには聞きにくいと思います。まずは、相談所の担当に相談してみましょう。アクア・マーストでは、お相手には内緒で先方相談所にヒアリングしています。また、アクア・マーストでは、入会時に「どんなプロポーズがしたいか?」や指輪のサイズをお聞きするようにしています。真剣交際に入ってから改めて聞いたのでは「プロポーズが近いな」と察してしまうかもしれませんので…。
一生に一度のプロポーズを、けして邪魔することがないよう、気を配っています。

もし、彼女が「婚約指輪はいらない」「婚約指輪は自分で選びたい」と言ったとしても、プロポーズ時に何かプレゼントは必ず用意しましょう。花束とネックレスなどのアクセサリーが王道です。

彼女が「いらない」と言ったとしても、それはけして「何もいらない」という意味ではありません。真に受けて「いらないんだな」と思い、何も用意しなかったら、きっとガッカリされてしまいます。プロポーズは女性の憧れです。ここでしっかり頑張ることが、その後の長い結婚生活をより良いものにします。ぜひ頑張ってください。

Zoomお見合いの場合、2回目のオンラインデートは自分でアレンジするの?

オンラインお見合いでも、通常の対面お見合い同様、仮交際に入った後は、ご当人同士のやりとりになります。
自分でZoomの部屋設定ができる方は、オンラインデートもZoomでやっていますし、もっと手軽に、LINE交換をして、LINEでデートしている方も大勢いらっしゃいます。こうしたやりとり(Zoomの設定や、いつデートするか?の日程調整など)は、外での出会い同様、おふたりで試行錯誤しながら進めていってください。もちろん、交際のフォローはしっかり行いますし、相談はいつでもお受けしています。困ったときはなんでも相談してください。

デート代は毎回男性が負担するべきですか?

お食事デートの3回に1回は女性が支払う、ディナーは男性が負担しランチやカフェ代は女性が負担する、食事代は男性が出すけれど映画や交通費を女性が負担する、など、何処かで女性が支払いをするカップルさんが多いと思います。

【あなたが男性の場合】
中途半端な割り勘は、女性はあまりいい印象をもちません。「私の分は?」と女性が申し出る時、そこで「(2人で5000円だったから)じゃあ1000円だけ」と言われると、実はがっかりします。このときの女性心理は「支払いもして、お礼も言わなきゃいけないの?だったら全部払う方がいい」なのです。
おごってあげる気持ちがあるときは、全額を負担してください。
女性が「いつもご馳走してもらっているので、ここは払わせてください」と申し出てくれる時は、素直に「本当ですか?ありがとうございます」でいいと思います。
ただし、年齢差収入差があるカップルの場合や「彼女とどうしても真剣交際に進みたい!」と決めているなら、この限りではありません。毎回ご馳走してあげてもいいと思います。金銭の問題ではなく、「支払いをさせない=大事にしてくれている」と感じますし、婚活で一番モテる男性は「まめである、そしてケチではない」です。

【あなたが女性の場合】
ご馳走してもらった時には、きちんとお礼を言いましょう。お礼を言うときは「ごちそうさまです」では伝わりません。きちんと目を見て「ごちそうして下さって、ありがとうございます」と言いましょう。「御馳走したのにお礼がなかった」というNG理由、実は多いのです。「女性は言ったつもりだった。だが、伝わっていなかった」というケースです。
そして、ご馳走してもらったときは、次に会った時に、手土産を渡すか、カフェやランチの支払いを申し出ましょう。毎回おごられて当然、という態度の女性さんは、やはり多くの男性から選ばれません。金銭の問題ではなく、人間性の部分で、嫌だなと感じています。男性だから全ておごる、というのは時代の価値観にも合わないようにも感じます。

真剣交際に入ったら、お相手の家に行ってもいい?

もちろんOKです。もし、お相手が1人暮らしでしたら、ぜひ一度おうちに遊びに行ってみてください。
ルール上、お泊りはNGですので、一緒に近所のスーパーへ買い物に行って、お料理してみるのがおススメです。普段、どんなところで買い物をしているのか?調味料はなにを使っているのか?家事能力・・・外でのデートではわからない生活の部分がいろいろ見えてきますよ。

オンラインお見合いでも、仮交際に入ったら一度は対面で会わないといけない?

仮交際に入ったら、一度は対面で会うのが基本ルールとなっています。ですが、コロナ禍の状況によっては、仮交際に入っても対面デートが難しい・・・ということもありますよね。

お見合い後、先方相談所にOK返事をする際「オンラインでのデートもデートの1回としてカウントしてください」と依頼するケースもあります。この場合、先方がこれに同意してくれた場合のみ、仮交際スタートとなります。

もし、オンラインお見合い後「オンラインデートもデートの1回としてカウントしてほしい」という場合は、その都度、お見合いOKお返事とともに「オンラインデートもデートの1回カウント希望です」と書き添えてください。

オンラインお見合いで飲食をしてもいいですか?

オンラインお見合いは基本40分です。短い時間ですので、飲食はしないことをおススメしています。

ただし、咳が出てとまらない…という事態も考えられますから、お茶の入ったコップを手が届くところに用意しておきましょう。カメラに写り込まないところに置いておき、必要がなければ飲まないようにしてください。また、ペットボトルや缶から直接飲むのは、あまり印象がよくありません。

オンラインお見合いでは何処を見ていればいいですか?

つい、ずっとモニターを見てお話したくなりますが、できればカメラも意識してください。理想としては、7:3でカメラを見てお話できるといいですね。
ときどきあなたと目が合うことで、お相手に良い印象を残すことができますよ。

 

オンラインお見合い、退出は男性から?女性から?

決まりはないので、どちらでもよいと思います。
男性側が「では、ご退出ボタン押してください」と女性側に促してあげられるとスマートですね。あなたが女性側で、お相手の男性がオンラインお見合いになれていないようでしたら、あまり男女にこだわらず、同様に言ってあげると良いと思います。

先に退出する方は、ブチっと切るのは印象が良くないですので、お辞儀しながら「失礼します」と一言添えて退出してください。見送る方は、笑顔で手を振ってあげると好印象だと思います。

お見合いで親近感を持ってもらうには?

はじめてお会いするお見合い、緊張しますよね。
たった1時間のお茶で、良い印象を持ってもらう。どうすればいいの?
大事なことは2つです。

  • 笑顔
  • 意識して名前を呼ぶ

緊張していて笑顔が強張る・・・その場合は、最初に「緊張してます」と正直に言ってしまいましょう。「あ、緊張してるんだ。私も」と共感から場が和みます。

そして、男女ともに、名前を呼んでもらうとやっぱり嬉しいものです。お見合いはもちろん、仮交際に入ってもしばらくの間は苗字呼びがいいでしょう。距離を縮める秘訣は、呼び方ではなく、まずは頻繁に名前を呼ぶことです。会話の中でお相手の名前を呼ぶということは「僕/私に話しかけてくれている=興味を持ってくれている」と感じさせることです。ぜひ意識してトライしてください。

LINEのアイコンに個性は不要

仮交際に入ったら、普段の連絡用にLINEの交換をするケースが多いと思います。
主に女性から「お相手のLINEアイコンが受け入れられなくて・・・連絡取るのも苦痛です」という相談が多く寄せられています。

✖ 決め顔の自撮り写真
✖ 推しの芸能人(アイドル)

この2つは絶対にやめましょう。もちろん好きな芸能人がいるのは構わないのですが、なにもLINEのアイコンでそれを主張する必要はありません。LINEのアイコンで個性を出す必要はないのです。変な先入観を持たれないためにも、LINEのアイコンは無難なものを選択してください。こんなことでマイナスな印象を持たれてしまうのは、本当にもったいないことです。
おススメは:

  • 静物や風景写真
  • 動物(ペット)
  • アウトドアやスポーツの写真
  • 自分の写真なら横顔や旅先のスナップなど

趣味の写真 動物の写真 婚活アイコン 風景の写真LINEのアイコンオススメ

苗字呼び、敬語はいつまで?

5~6回デートを重ねるまでは、敬語のほうが無難です。
お互いの呼び方についても、おふたりの距離感にもよるとは思いますが、基本は同じ考え方でよいと思います。
5~6回会うまでは苗字で呼ぶ。その時点で、交際が順調に進んでいるな、このまま先に進めていければいいな、と感じたら、敬語をやめるのと同時にニックネームや下のお名前で呼ぶようにすると、ふたりの距離も縮まると思います。一度固定化した呼び方はなかなか変えられないと悩む方も多いですが、その場合は「呼び方決めよう」と提案するのがいいと思います。
「今日から下の名前で呼ぼう」「ニックネームを決めよう」
最初は気恥ずかしいかもしれませんが、すぐに慣れますよ。

もちろん、これは一般論です。もし、お互いがもっと早い段階で、敬語をやめたいと思っているなら、3~4回デートした時点で「敬語やめませんか?」と提案して構いません。

大事なことは「自分だけではなく、相手もそれを望んでいるか?」です。
男性さんは「タメグチ=親近感」と思いがちですが、女性さんは「タメグチ=なれなれしい」と思っています。ちなみに、男性さんの「~~っすね」「~~っすか」も、とても印象が悪いです。これは丁寧語ではありません。

お見合いや仮交際のNG理由で「タメグチでした」はあるあるです。
一方、「敬語でした」でNG理由が来たことはありません。
くれぐれも交際初期は、お相手への丁寧さと敬意を忘れず接してください。

最初のデートまでどんなやりとりをしたらいいの?

お見合いの結果、双方OKお返事が来れば、仮交際成立です。
お互いの連絡先を交換して、まずは男性さんからファーストコールをするのがルールです。
ファーストコールで、次に会う日程調整(初デートの約束)をするのが一般的です。

初デートは、お見合いから一週間以内が理想です。あまり日にちが開きすぎると:
●気持ちが盛り下がってしまう
●どんな人だったか、印象が薄れてしまう

というデメリットがあります。休日の調整が難しければ、平日の夜でも構いません。初回はお茶だけ、短時間でいいので、早めにお会いしてください。

デート日程が決まったら、その日までにどんなやりとりをしたらいいのか?
仮交際と言っても、実際は、まだ知り合ったばかりの他人です。敬語で、丁寧に対応しましょう。
共通の話題もまだないですから、無理に電話をしなくてもよいです。1日1回程度、LINEやショートメールを送ってみましょう。内容は、天気の話や今、話題のニュースなどで構いません。内容はなんでもよく、まずは連絡を取ることが大事です。メールやLINEの頻度も人それぞれ。やりとりが続かなくても、気にする必要はありません。何度かお会いするまでは、盛り上がらなくて当然、くらいに思っておきましょう。
ただし、共通の話題がないから・・・と全く連絡を取らないでいたら、関係は深まりません。お会いできるのは週に1度程度だと思いますので、「会えない期間にいかに関係を深められるか?」が仮交際のポイントではあります。

お見合いは1時間が目安と言うけれど、つい時間オーバーしてしまう…

お見合いの席で盛り上がってしまい、ついつい話し込んでしまう…。
お相手も同じ気持ちなら構わないのですが、盛り上がっているようでも、お相手は実は疲れている…なんてことはよくあります。お見合いでOKお返事をもらう秘訣は、お相手に「楽しかったな。もう少し話したかったな」と思ってもらうことです。ですから、もし、お話が盛り上がっていたとしても、1時間を目安に切り上げる方が、良い結果につながりやすいと思います。

「お見合いの最中に時計やスマホを見るのは失礼では?」
確かにその通りです。机の下でさりげなく腕時計をチェックするか、それが難しければ、スマホのアラーム機能を使いましょう。男性さんの場合、バイブ設定にしてスーツの内ポケットに入れておけば、時間を気にせずお見合いに集中できますよ。

お見合いのお茶代はクレジットカードで支払ってもいい?

構いません。ただし、お見合い場所に前日までに電話をして、カードが使えるかどうか、念のために確認してください。
当日、万一機械トラブルなどで使えないことも想定し、お財布の中には5千円札と千円札数枚は入れておくと安心ですね。何事も、備えあれば憂いなしです。

マスクにまつわるNG特集

  • マスクが毛羽立っていた
  • 何度も洗濯を繰り返した使い古しのマスクだった
  • テーブルの上に外したマスクを直置きしていた
  • 正しく装着していない(マスクから鼻が出ている)
  • 頻繁にマスクに触る
  • 声がくぐもって聞こえにくい
  • 話すときマスクを外す
  • パーテーションがあるからとマスクを外す

マスクは使い捨てマスクでお願いします。かならず新しいマスクでお見合い/デートに臨んでください。
つい触ってしまいがちですが、顔周りを触るのはあまりいい印象を与えないので、意識して触らないようにしましょう。触ると毛羽立ちもしやすくなります。
お茶でしたら、マスクをしたまま、ドリンクを飲む時だけマスクを外す。たとえパーテーションがあっても、基本はつけたままお話をしてください。食事デートで外すときは、マスクはハンカチに挟み、ポケットや鞄の中に入れましょう。机の上に置くのはやめてください。使用済みマスクは目に入るのは、あまり気持ちがよいものではありません。マスクをずらして、ずっと顎にかけているのも、あまり見栄えがよくありません。
マスクやパーテーションで声が聞き取りにくくなっています。お話しする時は、意識して、ゆっくりはっきり話すようにしてください。