結婚相談所で使うシステム(連盟)

システムで「交際中」となっている人がいます。この意味を教えてください。

システムでお相手検索をすると「交際中」となっていて、申し込めない人がいます。
これは、その人が「真剣交際中」であることを意味しています。他の人とはお見合いや交際ができないため、申込みができないようになっています。
複数お見合い・並行交際ができる仮交際の間は、システム上では「交際中」にはなりません。

お見合い申込にNGされると凹みます…。

NGになっても、気にせず前に進みましょう!もしかしたら、良い交際に入っているところなのかもしれませんし、プライベートが多忙なのかもしれません。そもそもお相手希望の条件が違う場合は、ご本人に通らず、お相手相談所の担当者の段階でNGが押されることもあります。
NG理由はわからないので、気に病むだけ損です。「ご縁がなかったのね。はい、次!」くらいの気持ちで、前進です。申込の心構えは【淡々と】【コツコツと】です。
申込にNGは、実際、誰でもされます。10人20人申込をして1件お見合いが成立する、くらいが標準です。あなただけではないので、ショックを受けたり落ち込んだりする必要は全くないのです。

お相手の住所が県までしか記載がありません。市まで知りたいのですが。

個人情報の関係で、お申込み前には先方が記載している以上の住所の詳細は問合せできません。お見合い場所が気になる場合:
「お見合いは、オンラインか、または対面の場合は、豊橋~名古屋の間でお願い出来る場合に、お見合いご承諾お願い致します」
と文言を付してお申込みすることは可能です。

登録している人は何歳くらい?

価値観が多様化している現在、20代~70代以上まで、全年代の方が活動しています。年齢層は下にも上にも広がっていて、20代~40代がボリュームゾーンですが、最近は50代~60代の方々も普通にご登録されています。結婚したいと思ったときがあなたの結婚適齢期です。年齢を理由にしり込みする必要は、全くありません。

IBJやBIUって何ですか?

多くの結婚相談所は、どこかの連盟に加盟することで会員を共有しています。連盟にはいくつかあり、最大規模がIBJになります。規模だけではなく、各連盟それぞれ特色(地域姓、年齢層)があるので、どの連盟に加盟しているか?は、会員が組めるお見合いの質に大きく影響します。

各連盟のデータを見る

 

同じ連盟に所属している相談所なら、どこを選んでも同じ?

閲覧できるデータは同じになります。ですが、お見合いを組む力は異なりますので、例えばプロフィール作成に力を入れているA相談所と、ほぼ自力で活動しなくてはならないB相談所ですと、同じデータの同じ人に申し込んだとしても、結果が変わってくるでしょう。データももちろん大切ですが、お見合いを組むにはなにより相談所のサポート力が問われます。

アクア・マーストのサポートを見る

 

どんな人が活動しているの?

条件(年齢/学歴/収入)もさまざまですし、価値観やライフスタイル、趣味、容姿もさまざまな方が活動しています。ただ一つの共通点が「結婚を真剣に願う独身者」ということです。

プロフィールはどこまで掲載するの?

勤め先や住所の詳細、連絡先など個人が特定できる情報は一切掲載されません。写真も、希望があれば非公開で活動できます。何を公開して何を非公開にするか、ある程度選択できますので、不安があればまず担当アドバイザーにご相談ください。

活動開始後にプロフィールは変更できる?

もちろんできます。活動前と活動開始後では、結婚観やお相手に求める条件にも変化が出てくると思います。自分の希望にフィットした方とお見合いが組めるよう、その都度アップデートしながら進めましょう。自己紹介文以外は、ご自分では変更できませんので、変更希望箇所を担当者にご連絡ください。また、変更に迷っている場合も、お気軽にご相談ください。「なぜ変更したいのか?」「どういうふうに変更したいのか?」あなたの意図をお伺いして、相談しながらより良いプロフィールを一緒に作っていきましょう。

システムで知り合いを見つけてしまいました。活動を知られたくないのですが…。

システムによっては、ブロック機能がオプションで選べます(※追加費用がかかります)。また、知り合いがいるシステムのみ、あなたのお写真を非公開にすることも可能です。ですが、結婚を真剣に考えている者同士、お互い様ですから、他の方に言いふらすようなことはしないでしょう。あまり気にする必要がない部分かな、と思いますが、もちろん気になる場合は上記のようになんとでも打つ手がありますので、その時はご相談ください。