よくあるお見合い・交際のNG理由

LINEのアイコンに個性は不要

仮交際に入ったら、普段の連絡用にLINEの交換をするケースが多いと思います。
主に女性から「お相手のLINEアイコンが受け入れられなくて・・・連絡取るのも苦痛です」という相談が多く寄せられています。

✖ 決め顔の自撮り写真
✖ 推しの芸能人(アイドル)

この2つは絶対にやめましょう。もちろん好きな芸能人がいるのは構わないのですが、なにもLINEのアイコンでそれを主張する必要はありません。LINEのアイコンで個性を出す必要はないのです。変な先入観を持たれないためにも、LINEのアイコンは無難なものを選択してください。こんなことでマイナスな印象を持たれてしまうのは、本当にもったいないことです。
おススメは:

  • 静物や風景写真
  • 動物(ペット)
  • アウトドアやスポーツの写真
  • 自分の写真なら横顔や旅先のスナップなど

趣味の写真 動物の写真 婚活アイコン 風景の写真LINEのアイコンオススメ

「話が盛り上がった!」ほんとに?お相手もそう思ってる?

お見合いで「すごく話が弾みました!楽しかったです」という感想が会員さんから来たのに、お相手からはNGだった…。
これ、意外とあるあるなのです。

「盛り上がったのに、なんで!?」

と思いますが、ちょっと待ってください。
盛り上がったと思っているのは、あなただけかもしれません。
コミュニケーション上手な方の場合、「ちょっと違うな…」と思っていても、それを気取らせず話をしてくれます。
あるいは、「自分の話ばかりする人だな…」と思いながら、相槌を打っているのかもしれません。
会話がキャッチボールだとすると、あなたがどこに投げても、難なくキャッチしてストライクゾーンに返してくれるているだけ――厳しい言い方になりますが、その場合、あなたはとても楽ですが、それはお相手の頑張りで成立しているキャッチボールです。

本当に話が弾んでいるのか?それをいつも心に留めながら、お見合いをしてください。
チェックするポイントは2つです:

●自分ばかりが話をしていないか?
●自分の得意な話題ばかりになっていないか?

お相手の反応や表情を見ながら、「自分が楽しむ」のではなく、「お相手を楽しませる」ことを一番の目標にすると、一つ上のコミュニケーション力が身に付きますよ。

お店で何時間くらい話していてもいいの?

お見合いは1時間程度で切り上げるのが目安ですが、デートでカフェに入った時は、時間の目安がないですよね。
女性から多いNG相談に:

「1つのお店に長くいすぎで恥ずかしかったです…」
「コーヒーだけで何時間もねばらないでほしい…」

というケースがあります。これ、本当に多いのです。
仮交際に入ったばかりだと、女性の方もなかなか言い出せず「嫌だなあ…気がついてほしいなあ」と思いながら、話を合わせてくれている場合もあります。

もし、話が盛り上がっていたのだとしても:

1時間経ったら、女性に「何か追加で頼みますか?」と聞いてあげましょう。
2時間経ったら、「場所変えましょうか」と提案するようにしましょう。