婚活で「自分磨き」は必要?

女性の婚活

婚活自分磨き

年が改まり「今年こそは結婚する!」と気持ち新たにしている方は多いと思います。
実際、この時期は問い合わせも増えますし、会員さんからも「プロフィールを見直したいです」「婚活の為に何を頑張ればいいですか?」「他の人は自分磨きに何してますか?」と聞かれることが多いです。

そこで、今日は女性向けに「婚活中の人が婚活以外で空き時間にやっていること」についてご紹介します。

すぐ成果が出る「自分磨き」

  • ダイエット、シェイプアップ(ジム、ランニング、ヨガ、毎日体重計に乗る、など)
  • 美容院の活用(サブスク利用、お見合い・デート前には美容院を利用する、など)
  • メイクの研究(美容系YouTuberをチェックする、基礎化粧品にお金をかける、など)
  • 婚活服の研究(カラー診断を受ける、毎月「婚活服」予算を組む、など)

見た目の改善は、男性であっても女性であっても、即効性があります。すぐに成果が出ますし、最終的にはお人柄とはいえ、最初に清潔感と垢ぬけた印象を与えるよう、頑張ることは大切です。お洒落に興味がない人にとっては、外見に手間暇とお金をかけることは馬鹿馬鹿しいと思うかもしれません。ですが、一生やれとは言いません。今だけ、婚活をしている今だけでいいのです。「結婚相手は人柄で選ぶ」と思っているあなたも、どうせ会うなら、やっぱりかっこいい人がいいと思いませんか?ご縁があって自分とお見合いしてくれる人に「素敵な人だな」「お見合いしてよかったな」と思ってもらえるような身支度を整えていくことは、やはり礼儀の一つだと思います。

もちろん、今すでに1000%外見磨きを頑張っている!という人もいますよね。そういう方は、引き続き、この方面を頑張りましょう。ただし、外見磨きはきりがないので、予算オーバーしないよう、毎月の「婚活予算」に、外見磨きにかける費用も組み込んでおくといいですね。

継続する必要がある「自分磨き」

  • 毎月本を5冊読む
  • 週末は映画を1本観る
  • 料理を勉強する
  • 男性の好む趣味を始めてみる(ゴルフ、スポーツ鑑賞など)

いわゆる内面磨きですね。「お見合いが一問一答になる」「面接みたいになってしまう」「初対面の人と楽しい会話ができない」と悩む人は、もしかすると異性との会話の引き出しが少ないのかもしれません。
読書や映画鑑賞など、教養をつけることで会話の引き出しを増やします。男性が割合好む歴史小説や映画、スポーツなどの知識があると、お見合いでも会話も弾みますよね。

また、「そんな、いまどき?」と思われるかもしれませんが、やはり家庭的な女子は男性の憧れです。これは鉄板です。交際中、ちょっとした手料理を振る舞ったり、手先が器用な一面を見せると、「女性らしいな」と思ってもらえるシーンもあります。料理教室に半年も通えば、基礎は身につきますよ。そこまでしなくても、今はYouTubeなど動画で料理が学べますし、レシピもネットで探せます。料理は、自分の健康のためにも役立ちますし、なかなか忙しくて毎日は無理でも、ぜひ自炊の習慣をつけましょう。

もちろん、どれも無理してやるようなことではありません。
一朝一夕では効果が出にくいですから、内面磨きで大事なことは「継続できること」です。
そのためには「興味があること」でないと、続けることが苦になりますよね。「嫌だ・・・苦痛だ・・・」と思っていたら「内面磨き」にはつながらないと思います。「あ、楽しい!」「もっと知りたい/やりたい」と思えることを、こつこつ、長く続けることが、結果、あなたを内面から充実させ、いっそう魅力的な女性にしてくれると思います。

必ずしも「自分磨き」でなくてもいい。気晴らしになることを持とう!

「自分磨き」というと、「いったい何をしたらいいの?」「婚活のためにそんなことまでするの?」と思われるかもしれません。上でご紹介したことは、あくまで一例です。アクア・マーストの会員さんがやっていることのご紹介です。必ずしも絶対やらないといけないことではないですし、先ほども申しましたが「嫌だ、やりたくない」と思うくらいなら、やらないほうがいいのです。大事なことは「やってみたい」と思えることをやる、ということです。

もし、今「やってみたいな」と少しでも思うことがあるなら、思い切ってトライしてみる。その一歩があれば「何をやるか?」はあまり重要ではないと思います。率直、婚活と直接関係ないことでも構いません。何か気晴らしになる、好きだと思えることを、こつこつ長く続けてみることをおススメします。

何か好きなことを頑張っている人は、やっぱり外見にも充実感があふれていて、楽しそうで、見ていて好ましいですし、その結果「いつも笑顔で楽しそうだなあ」「この子といると、僕も楽しい気持ちになるなあ」と男性に思ってもらえることで、よい婚活につながります。

関連記事